多発した首いぼ治療例③

こんにちは。

 

久々に多発した首いぼを炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)で治療した例のご紹介です。

今回は写真が沢山ありますので、見応え充分かと思います✨

首の右側、正面、左側のそれぞれ治療前、レーザー照射直後、治療3日後、2週間後の写真を載せています。

時系列でレーザー治療部分の変化が見られて、わかりやすい経過になっていると思いますので、ぜひ参考にしてください。

 

まずはビフォアの写真です。

①治療前

麻酔クリームを首全体に塗って、30分ほど時間をおいた後に処置していきます。

f:id:Aya-hifuka:20200316163159p:plain

f:id:Aya-hifuka:20200316171129p:plain

f:id:Aya-hifuka:20200316175050p:plain

 

②治療直後

レーザーでイボを除去した直後の写真です。赤みはそこそこ出ています。

ここからは軟膏の塗り薬を全体に塗って、2週間経過を見ていきます。

軟膏をできるだけ頻回に塗って、傷を乾かさないようにするのが綺麗に治すポイントです。

f:id:Aya-hifuka:20200316180357p:plain

f:id:Aya-hifuka:20200316180423p:plain

f:id:Aya-hifuka:20200316180450p:plain

 

 

③治療3日後

軟膏が足りなくなり来院されたので、ついでに写真を撮らせていただきました。

通常は何も問題なければ治療してから2週間後まで受診していただくことはないので、私でも経過を見られないのです。なので貴重な写真です✨

レーザー照射後から3日目あたりが一番赤みが強く、傷跡がブツブツと目立つ状態になります。

以前別の患者さんの治療の際も、レーザー後3日にたまたま来院され、「全体がヒリヒリするし、見た目も気持ち悪くて・・・。本当にこんなので治るんですか😢」と仰っていたので、やはり治療3日後あたりが一番つらい時期と思われます。

f:id:Aya-hifuka:20200316180528p:plain

f:id:Aya-hifuka:20200316180605p:plain

f:id:Aya-hifuka:20200316180624p:plain

 

④治療2週間後

一時はかなり赤くなっていたブツブツも、頑張って2週間軟膏を塗り続けると、こんなに綺麗に治ります✨

軟膏の塗り薬はこれで終了です。

この状態から人によっては一時的に色素沈着になり(茶色く黒ずむ)、その後徐々に馴染んで薄くなっていきます。紫外線に当たると色素沈着が長引くので、日焼け止めをきちんと塗るようにお伝えしています。

f:id:Aya-hifuka:20200316180713p:plain

f:id:Aya-hifuka:20200316180729p:plain

f:id:Aya-hifuka:20200316180800p:plain

 


ビフォア・アフター

f:id:Aya-hifuka:20200317135908p:plain

f:id:Aya-hifuka:20200317140318p:plain

f:id:Aya-hifuka:20200317140555p:plain


首元のイボがなくなると、すっきり若々しくなりますね😃

最近は皆様スマホやパソコンを見て来院される方も多く、割と年配の方でも「ブログを見て来ました」と仰る方がおられます。

患者さんから「色々な例が載っているので、参考になりました」との声をいただき、嬉しい限りです。

ブログを参考にして治療に踏み切られた患者さんは、その後ご自身の写真も快くブログ掲載に応じて下さる事が多く、大変ありがたく思っています。

 

 

施術名:炭酸ガスレーザー

リスク:麻酔クリームアレルギー、施術時の痛み、施術後の赤み、炎症後色素沈着、傷跡の陥凹、ケロイド等

施術費用(全て税別):カウンセリング料 3,000円、塗り薬 500円×必要本数、麻酔クリーム 2,000円

首イボ処置料:

20個まで 1個あたり 1,000円
21~50個まで 21個目から1個あたり 700円
51~100個まで 51個目から1個あたり 500円
101個以上 101個目から1個あたり 300円

 

《2020年6月11日追記》

ウイルス性のイボ(青年扁平疣贅など)については、現在炭酸ガスレーザー治療は行っておりません。

診察してウイルス性の病変と判断した場合には治療はできかねますので、ご了承ください。

 

 

あや皮フ科クリニック|京都市上京区 西陣|一般皮膚科 美容皮膚科