手足口病警報発令中💥

手足口病が大流行しています😫

全国的にも流行していますが、京都はさらに流行しており、全国の一医療機関あたりの報告患者数が6.7のところ、京都府は10.60とのことです(6/24~6/30)⚡

(ちなみに報告患者数が5人を超えると「警報レベル」となります)

過去10年では手足口病が大流行した2011年に次ぐ勢いだそうですね・・・💦

当院でも6月中旬くらいから手足口病で来院される患者さんが増えはじめ、最近は毎日のように来られます。

小児の患者さんはもちろん多いですが、今年は結構大人の患者さんも来られます。

小さな子供さんと同居していない単身の方も感染して受診されるので、本当に流行しているんだな、と改めて実感しますね。

 

大人の患者さんの手の症状です。

手掌全体に赤いぶつぶつがあり、手関節の部分は水疱になっています。

f:id:Aya-hifuka:20190711163306j:plain



水疱部分のアップです。

水疱は円形~楕円形で、周辺に赤みを伴うのが特徴です。

f:id:Aya-hifuka:20190711170345j:plain



もう一人別の患者さんです。

こちらはあまりはっきりした水疱はなく、赤みが強いタイプでした。

f:id:Aya-hifuka:20190711172724j:plain

f:id:Aya-hifuka:20190711173514j:plain

 

 

手足口病の治療法ですが、基本的に特効薬というものが無く、すぐに治す方法はないのです💧

あくまで自分の持っている免疫の力で治す、というのが基本です。

うちのクリニックでも基本的には経過観察するようお伝えしていますが、どうしても痒みが強い場合や、水疱がつぶれてただれている場合には対症的にお薬を処方しております。

手足口病は比較的症状は軽いことが多いのですが、口の中がただれて痛みがあり、食事や水分摂取が十分できない場合は脱水のリスクがありますので、注意が必要です。

また、稀に髄膜炎などを合併することがありますので、高熱、頭痛、嘔吐が持続するなどの症状がある場合は、早めに医療機関を受診してくださいね。

 

手足口病についてのQ&Aはこちら(厚生労働省のHP)↓

www.mhlw.go.jp

 

 

 

7月から❗ ビタミントリートメント始まりました✨

開院当時から長らく「準備中」となっていたビタミントリートメントですが、ついに7月から開始となりました😆 

問い合わせをいただいていた方、またエンビロンファンの皆様、大変お待たせいたしました💦

 

ビタミントリートメントとは、シミやシワといった肌の老化症状の改善・予防に働くビタミンAを定期的に肌に取り入れていくスキンケアです。

肌老化の原因の8割は紫外線によるダメージが原因と言われているのですが、ビタミンAには皮膚のターンオーバーを正常化させる力や、皮膚が受けたダメージを修復する作用があります。当院では南アフリカ発・世界中で実績のあるエンビロンのビタミントリートメントを採用しています。 

家で行うホームケアと、クリニックで行うフェイシャルトリートメントの二本立てで行うとより効果的です。

当院では「クールビタミントリートメント」と、「ダブルビタミントリートメント」の2種類のフェイシャルトリートメントを受けていただけます。

 

①「クールビタミントリートメント」

弱い電流を流し、肌にビタミン等の有効成分を浸透させ、併せて海藻パックで肌を鎮静させる施術です。イオン導入とも呼ばれます。

単純塗布と比較すると、有効成分の浸透が約4倍アップします❗

フォトフェイシャル後のクールダウンと併せての施術もお勧めですし、全くの美容初心者の方にもお勧めです。

 

f:id:Aya-hifuka:20190701183306j:plain

 

 

②「ダブルビタミントリートメント」(ソノイオン+クールビタミントリートメント)

クールビタミンに加え、超音波導入を同時に行うことで、より強力に有効成分を浸透させます。(超音波導入+イオン導入)

ダブルビタミントリートメントはクールビタミンと比較して約10倍、単純塗布と比較すると浸透が約40倍❗もアップします😲 

より集中的、効果的に肌のケアをしたい方にお勧めです。もちろんこちらにも海藻パックがついています。

f:id:Aya-hifuka:20190701183821j:plain

 

なんとなく肌が元気がない・・・といった悩みや、肌が弱いのでピーリングなどの治療は心配、といった方にもお勧めです。

 

クールビタミントリートメント

1回     8,000円

5回セット  35,000円

 

ダブルビタミントリートメント

1回     12,000円

5回セット  52,000円

 

(ホームページではまだ料金表に記載できておらず申し訳ありません💦)

 

フェイシャルトリートメントを定期的に受けつつ、自宅でのホームケアも並行して行うと、内側から肌が変わっていくのを実感できると思います👌

実力派のビタミントリートメント、是非一度受けてみて下さいね😃

 

 

 

フォトフェイシャルのメニューが増えました✨

当院で一番人気の美容施術、フォトフェイシャル(IPL)にメニューが増えました😃

今まで顔全体フル照射のメニューしかなかったんですが、「手にも当てられますか?」、「シミが気になるのは頬だけです」といったご意見を多数いただき、この度新しくメニューを作ることにしました。

※フォトフェイシャルとは特別な光を照射し、徐々にシミや顔の赤みなどを薄くしていく治療です。

→詳細はこちら フォトフェイシャル(IPL光治療)|あや皮フ科クリニック 京都市上京区 西陣|しみ・毛穴・しわ m22

 

新メニューはこちらです🌻

・頬(目から下の部分) 17,000円

・手の甲  片手 7,000円、両手 13,000円 

・1ショット 1,000円

(消費税、診察料別途)

 

新メニュー「頬」ですが、今までの顔全体メニューと比較するとショット数はおよそ半分くらいです。

その分価格は抑えめになっていますので、まずはとりあえずお試ししたい・・・という方にお勧めいたします。

今まで値段が高いし迷っていた・・・、という方、是非この機会にフォトデビューして下さい✨

もちろん「シミや顔の赤み、毛穴のたるみなど複合的な悩みを同時に改善」、というフォトフェイシャルの真の実力を発揮するには、やはり顔全体のフル照射がお勧めです❗

ショット数が多い分、おでこやフェイスラインを含めて顔全体にたっぷり当てられますし、フィルターを複数付け替えて、色々な波長の光を当てることができるので、シミや顔の赤み、毛穴のたるみなど様々な悩みに効果が得られますよ💡

 

これから夏に向けてイオン導入や超音波導入などのメニューも次々デビューさせていく予定なので、時々ブログのチェックをお願いいたします😉

 

 

 

 

マダニに刺されたら病院へ❗

今回はいつもの美容ネタとはうって変わって、マダニのお話です。

当院は美容皮膚科も名乗っていますが、実は来られる患者さんは9割以上保険診療で受診されています😉

 

これからキャンプや登山などで屋外で出る機会が増え、マダニに刺される機会も多くなりますので注意が必要です。

マダニに刺された場合は絶対に自分で虫を取ろうとせずに、医療機関を受診されるようにして下さい。

マダニはお腹の中に色々な病気の原因になる病原体を持っている場合があります。

皮膚に付いたマダニを取ろうとして虫の体を押してしまうと、体内の病原体が押し出され、刺されている人間の皮膚に注入されてしまい、ライム病や日本紅斑熱重症熱性血小板減少症候群といった感染症にかかるリスクがアップしてしまいます。

 

f:id:Aya-hifuka:20190620101429j:plain

(上記画像は日本皮膚科学会のHPよりお借りしました)

 

また、体にくっついたマダニを無理に取ろうとすると、マダニの口の部分に「口器」というくちばしのような器官があり、大抵の場合そこだけちぎれて皮膚に残ってしまうのです💦

 

先日外来に来られた若い男性患者さんで、まさに口器が体に残ってしまった方が来られたので、ご本人の許可を得て写真などを掲載させていただくことにしました。

 

患者さんは新潟県の渓谷でアウトドアレジャーを楽しまれた後、温泉へ行かれたとのこと。

入浴中に右脇に何か黒いものがついているのに気づき、むしり取られました。。

取るときに「ブチッ」という音がしたとのことです😨❗

取れたものを見ると虫だったので、びっくりしてネットなどで調べられ、マダニかも知れない・・・、と言うことで来院されました。

 

診察時の写真です。 

一見すると右脇にポツンと赤い点のようなものがあるだけに見えます。

f:id:Aya-hifuka:20190618183817j:plain

 

が、患者さんのお話からして、おそらく虫の体だけちぎれてしまって、マダニの口器が残っているであろう、と判断して、切除することにしました。

トレパンという穴あけパンチのようなメスがあるので、赤い点の部分の皮膚を径5mmにくり抜き切除しました。

皮膚をくり抜いた部分はナイロンの細い手術糸で2針ほど縫合します。

 

取れた皮膚組織の病理所見がこちら。

f:id:Aya-hifuka:20190618185527j:plain

  

マダニの口器がバッチリ残っています❗

今まで何例も切除してきましたが、こんなにきれいに口器が見えたのは初めてで、不謹慎ながらちょっと感動(?)してしまいました。

今回の患者さんはちゃんと受診されたので良かったですが、自己判断で虫が取れたと思いこんで、こんなものが自分の体内に残っていると思うとゾッとしますね・・・😱

この口器を残したままにしておくと、後々腫れてきたり、異物性肉芽腫というしこりができてくることがあります。

 

時期柄バーベキューや、アウトドアの遊びなども増える季節です。

山や自然豊かな場所に出かけられる場合は、虫除けスプレー、長袖・長ズボンの着用などで防護して、くれぐれもお気をつけください。

 

そして最後にしつこくもう一度❗❗

万が一マダニに刺されてしまった場合は自分で虫を取ろうとせず、かならず医療機関を受診して下さいね😫

 

塗る制汗剤・パースピレックス

こんにちは。

蒸し暑い季節になってきましたね💦

つい先日関東や東海地方では梅雨入りも発表されました。

関西はまだ梅雨入りの発表はされていないようですが、来週あたりそろそろでしょうか?🐌☔

 

先日ワキ汗対策のボトックスキャンペーンをお伝えしましたが、新たに塗る制汗剤・パースピレックスを導入しましたので、ご紹介したいと思います。

塗るだけなので、注射と比べると気軽に使用できますね😉

パースピレックスはドラッグストアなどで売られている一般的な制汗剤や、消臭スプレーとは異なり、高い効果を発揮します。 

 

f:id:Aya-hifuka:20190603153331p:plain

 

 

まずはパースピレックスがどのようにして発汗を抑制するのか、なぜ一般的な制汗商品より効果が高いかについて説明したいと思います。

汗は皮膚にある汗腺から作られ、汗管という管を通って皮膚の表面に出てきます。

これがいわゆる「汗をかく」という現象ですね。

パースピレックスには主成分として塩化アルミニウムが含有されているのですが、塩化アルミニウムを皮膚に塗ると、汗管に角質のフタが作られて、汗が皮膚表面に出てこられなくなります。

これによって汗の量が一時的に減少します。

角質のフタは皮膚のターンオーバーにより徐々に取れてしまいますが、取れるまでに数日かかるので、その間汗が少ない状態が持続します。

そして更にプラスアルファの効果です。

パースピレックスを続けて使用することで、汗腺がずっと働かない状態になり、衰えて更に汗が出にくくなります。(廃用性萎縮と言います)

 

一般的な制汗剤に含まれているのは汗をサラサラさせる粉や、臭いを抑える消臭成分など、あくまで皮膚表面に汗が出てくるのを前提とした成分です。

汗そのものを皮膚表面に出さない作用を持つパースピレックスとは、根本的に効果が異なるわけですね。

当院でも美容初心者のスタッフが使いはじめ、その効果の高さに感激しています😲

汗でお悩みの方、ぜひ一度お試してみて下さい🌼

 

脇用にロールオンタイプ(3,900円)、手足用にはより濃度の高いローションタイプ(4,400円)をおすすめしております。

※肌の状態によって使用できない場合もありますので、心配な方は一度ご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

日本皮膚科学会総会に参加してきました

週末は名古屋で開催された日本皮膚科学会総会に参加してきました。

 

そのため土曜日は開院して初めての臨時休診日をいただきました。

一応ホームページでも告知していたのですが、知らずに来院された患者さんがおられましたら申し訳ありません💧

 

f:id:Aya-hifuka:20190610122627j:plain

 


 若い頃は何もわからずボケっと話を聞いていただけですが、年数を重ねて色々と経験するにつれて、逆に疑問に思う点や勉強したい内容が増え、年々学会に参加するのが楽しみになってきました。

我ながら歳を取ったものです…😌

 

今回は「小児皮膚科の最新情報」や、「ウイルス性疣贅(いぼ)」、「帯状疱疹ウイルス・単純ヘルペスウイルス感染」など、教育講演も、企業主催のスポンサーセミナーも日常診療に役立ちそうなトピックに絞って聴講してきました。

また企業展示では毎年お楽しみの戦利品、ではなく、日焼け止めの試供品や、ドクターズコスメのサンプルなどをゲットしてきました😁 

また使ってみて良いものがあれば、うちのクリニックでも採用しようかな~💡

 

保険診療の内容や、当院で扱っている美容機器の実践法や、色々と勉強してきたので、また日々の診療に役立てたいと思います。

 

 

脇汗対策に。ボトックスキャンペーン第2弾🌿

こんにちは。

6月に入り、そろそろ梅雨が近づいてきましたね☂

時々蒸し暑い日もあり、汗が気になる季節・・・💦

 

と言うことで、6月、7月は脇ボトックスのキャンペーンを行います😃

ボトックス(ボツリヌストキシン)はボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、皮膚に注射することでエクリン汗腺の働きを抑制し、過剰な汗の分泌を抑えることができます。

ワキ汗の場合はボトックスの効果が4~6ヶ月程度持続しますので、6月に受けるとひと夏の間快適に過ごせますね❗

服の汗ジミが気になる方、ニオイやベタつきが気になる方、是非この機会に一度お試しください✨

 

キャンペーン価格は以下の通りです。

これまでのアラガン社のボトックスビスタに加えて、新たにジェネリック薬も仲間入りして、より治療が受けやすくなっています✨

 

・アラガン社ボトックスビスタ

通常 60,000円 → 50,000円(税別)

 

ボツリヌストキシン(KFDA認可薬)

通常 45,000円 → 35,000円(税別)

(いずれも診察代別途)

リスク:注射時の痛み、注射部位の内出血

 

アイスノンで冷却した後、極細の針を使用して丁寧に注射しますので、痛みも少なく受けていただけます🆗

どうしても痛みが不安・・・、という方はプラス2,000円で麻酔クリームもご利用いただけます。

 

先日お知らせした顔のしわに対するボトックス注射のキャンペーンも引き続き行っていますので、そちらも合わせてご利用ください😌

ボトックスキャンペーンのお知らせ - あや皮フ科クリニックのblog

 

施術希望の方は電話もしくは窓口での予約をお願いいたします🌺

tel:075-406-0100