ボトックスキャンペーンのお知らせ

 ボトックスキャンペーンのお知らせです。

 

時々外来で「額のシワどうにかなりませんか💦」、「目尻の小ジワが気になって…😣」と

相談を受けることがあります。

もちろん保湿の指導や、レチノール入りのクリームをご紹介もしていますが、やはり表情じわにはボトックス注射が一番効果があります。

癖付けされて深く刻まれたシワになってしまう前に早めに予防するのがおすすめです。

極細の針を使用して、丁寧に注射しますので痛みも少なく受けていただけます。

痛みが不安…、という方には麻酔クリームも用意しています。

当院では厚生労働省認可薬である、アラガン社のボトックスビスタを使用して施術しています。

 

《キャンペーン価格》

目尻 25,000円 → 17,500円(30%off)

眉間 30,000円 → 21,000円(30%off)

額  40,000円 → 28,000円(30%off)

鼻根 30,000円 → 21,000円(30%off)

 

そして今回は2ヶ所以上同時施術の場合、さらにお得に40%offになります❗

例)

目尻+眉間  55,000円 → 33,000円

眉間+額   70,000円 → 42,000円 

(麻酔クリーム使用の場合、上記価格+2,000円)

リスク:注射による痛み、針刺入部の内出血、皮膚のつっぱり感、左右差、等 

 

興味はあるけど迷っている…、という方。

ぜひこの機会にお得にお試しください😃

希望される方は電話もしくは窓口でお問い合わせくださいね。

tel:075-406-0100

 

 

日焼け&虫刺されの季節

ゴールデンウィークが終わって一気に暑くなりましたね💦

 

最近の外来は花粉でお悩みの方は一段落し、代わりに日光によるお肌のトラブルや、虫刺されで来られる方が増えてきました🐜

屋外に出られる際は日焼け止めや日傘、そして虫よけスプレーなどでしっかりと対策してくださいね。

どうしても日焼けしてしまった、虫に刺されてしまった・・・、という方は症状がひどくなる前に受診されることをお勧めします。

症状に応じて外用薬、内服薬を適宜処方いたします。

 

また肌の弱い方でも安心して使用できるNOV、セルニューの日焼け止めも院内でご紹介しております。

サンプルもありますので、ご希望の方は受付で仰ってくださいね😄

 

ゴールデンウィークの診察について

こんにちは。事務長です。

間もなくゴールデンウィーク。今年は平成から令和へ御代替わりのため世の中10連休です。

当クリニックのゴールデンウィーク中の診療は次のようになります。

4/27(土)は通常通り、午前の保険診療、午後美容診療(予約のみ)

4/28(日)、29(月)休診

4/30(火)午前・午後とも保険診療。通常の火曜日は午後が予約診療ですが、この日は予約はありません。

5/1(水)休診

5/2(木) 午前・午後とも保険診療

5/3(金)4(土)5(日)6(月)休診

5/7(火)より通常通り診療します。

また、4/30、5/2の診療については厚生労働省の指導に従い休日加算を算定いたします。

よろしくお願いいたします。

f:id:Aya-hifuka:20190422105757j:plainf:id:Aya-hifuka:20190422105725j:plain


 

 

オープニングキャンペーン 3月末まで🌸

開院以来地味にひっそりと続いていた美容皮膚科のオープニングキャンペーン(笑)

3月いっぱいで終了することになりました😌

 

美容施術、点滴、注射はすべて30%割引、AGA内服薬は10%割引となっていますので、学生さんや新たに仕事を始められる方など、新生活に向けて準備をしておられる方、今がチャンスですよ❗

 

シミやニキビ跡、なんとなく肌の元気がない・・・、という方にはフォトフェイシャル治療がオススメです。レーザーと比べてマイルドな光を顔全体に当てることで、シミを薄くしたり、肌のハリ感やツヤ感を出す効果があります。

「美容治療は興味があるけど、何を受ければ良いかわからないし、なんとなく怖い・・・💧」と思われている方など、美容初心者にも受けていただきやすい施術です。

(リスク:照射中の痛み、照射後の赤み・ほてり、一過性のかさぶたなど)

 

目元の笑いじわや、眉間の縦しわ、またエラの張りにはボトックス注射がオススメです。

院長も就寝中に歯を食いしばったり、眉間にしわを寄せる癖があるので、定期的にボトックス注射を打っています。しわだけでなく、毛穴も目立ちにくくなって、お気に入りの治療です😊

(リスク:注射時の痛み、出血斑など)

 

その他、炭酸ガスレーザーによるホクロやイボの除去、男性型脱毛症(AGA)などの治療も行っております。

 

初診料 3,000円2,000円

ピアス(両耳・診察料込)6,000円4200円

フォトフェイシャル(初回) 29,000円20,300円

ボトックス(目尻) 25,000円17,500円 

ザガーロ(AGA治療薬) 9,800円8,820円

フィナステリド(AGA治療薬 プロペシアジェネリック薬) 5,900円→5,310円

etc...

(消費税別途)

 

 興味はあるけど迷っている・・・、という方はお急ぎ下さいね🌷

美容皮膚科は完全予約制となっていますので、電話での予約をお願いいたします。

(院長)

 

 

 

医療事務・受付スタッフ募集

あや皮フ科クリニックでは現在医療事務・受付スタッフを募集しております。

 

お問い合わせは、当クリニック採用担当(075-406-0100)、manager@aya-hifuka.kyotoまでご連絡をお願いいたします。

 

urx.space

 

○職種     

 医療事務・受付

 

○仕事の内容 

 クリニック(皮膚科・美容皮膚科)の受付事務(簡単なPC入力、会計、電話応対など)

 院内の清掃、診療時の補助(診療に用いる器具の準備や片付け・美容施術のアシスタント業務)

 

○勤務地

 〒602-8296 京都市上京区千本通一条上る北伊勢殿構町695 グランコート千本一条1F

 

○雇用形態

 正社員、パート、アルバイト(試用期間あり)

 

○就業時間  

 8:30~18:00(休憩1時間)・・・月、火、木、金、土

 

○週所定労働日数(パート、アルバイト)

 週1日から可能

 シフト制 ※曜日・労働日数相談:可

 土曜日に月1回~2回以上入れる方優遇

 

○賃金     

(正社員)月給 18~21万 経験により優遇、昇給・賞与あり(当クリニック規定による)

(パート、アルバイト)時給 1,000円~1,100円

 

○休日     

 水曜日 日曜日 祝日 

 

○加入保険等 

 各種保険あり

 

通勤手当  

 実費支給(当クリニック規定による)

 

○応募方法  

 下記応募先まで、電話もしくはメールで連絡をお願いいたします。

 *日程調整の上、面接を行います。面接時に履歴書をご持参頂きます。

 

○お問い合わせ・応募先

 〒602-8296 京都市上京区千本通一条上る北伊勢殿構町695 グランコート千本一条1F

 TEL 075-406-0100、 FAX 075-406-0101 採用担当まで


○求人専用ホームページ

http://urx.space/ZUlF

 

多数のご応募をお待ちしております!

 

(事務長)

 

帯状疱疹ワクチンの取り扱いを開始しました

帯状疱疹の予防接種を開始しました。

 

50歳以上の方が接種の対象となります。

注射方法は皮下注射で、インフルエンザウイルスの予防接種と同じく二の腕などに注射します。

 

帯状疱疹は体の左右どちらか半分に帯のように出現し、水ぶくれや赤いぶつぶつが出て、痛みを伴うことが多い病気です。

原因は子供の頃に感染した水ぼうそう(水痘)のウイルスです。

一度水痘にかかると、治った後もウイルスは体の中に何十年もずっと潜伏しています。

そして体の免疫力が低下した時にウイルスが再び活動を始め、神経を伝って皮膚に現れ、帯状疱疹として発症します。

帯状疱疹の発症は50歳以上急激に多くなり、帯状疱疹患者の7割は50歳以上です。

加齢の他、疲労、ストレス、季節の変わり目などの温度変化、睡眠不足など、体に負担がかかって、免疫力が低下する状況があると発症しやすくなります。

抗ウイルス薬、鎮痛薬を投与し、通常は2~3週間で治ることが多いのですが、時に皮膚が治った後も『帯状疱疹後神経痛』という痛みが残ることがあり、人によっては何年も痛みが持続する場合があります😫

 

そのような事態を防ぐためには予防接種がお勧めです。

予防接種を打つことで、帯状疱疹の発症率を51.3%減少させることができる、というデータがあります。

また帯状疱疹を発症してしまった場合でも、痛みなどの重症度スコアを61.1%減少、帯状疱疹後神経痛の発症率を66.5%減少させるといわれています。

予防接種の効果は5年程度持続すると言われています。

副作用としては注射部位の赤み、痒み、痛みなどが多く報告されています。

 

接種ご希望の方は電話、また受付にお問い合わせ下さい。

自費診療 8,000円(税別) となります。

 

(院長)

 

 

 

 

 

 

 

ファーストピアスは安心・安全第一で!

こんにちは。

 今日から2月ですね。

 

年明けから少しずつピアス希望の方が来院されています。

皆さま就職や大学進学など、新生活デビューに向けて準備されているようです😃🌸

 

ファーストピアスを友達同士で開けたり、中には自分で安全ピンで開ける😨❗…という猛者もおられるようですが、どんなに小さい穴でも体に傷を付ける行為ですので、やはりファーストピアスは医療機関で開けたほうが安心、安全ですよ💡

 

今日は当院で扱っているピアスの紹介と、ピアスを開ける上での注意点をいくつかお伝えしたいと思います。

 

①ファーストピアスは長めの軸(ピアスポスト)のものをお勧めします。

成長後にピアスをあけることが多い日本人の場合、耳たぶが厚いのでピアスストーンとキャッチの間を十分に取る必要があります。

と言うのも、短い軸の場合、ストーンとキャッチでピアスホールの傷が圧迫されてしまい、孔の完成が妨げられる場合があります。

またストーンがホールに埋もれてしまうリスクも高くなります。

実際に外来で「ピアスの石が埋まって取れなくなった😨」と真っ青になって駆け込んで来られる患者さんをよく拝見します・・・💦

 当院では軸長8mmのロングタイプのファーストピアスを採用しています。

素材は純チタン処理の医療用ステンレスのタイプと、樹脂性の透明タイプと、2種類から選んでいただけます。

いずれも金属アレルギーのリスクが低い素材です。

 

② ピアストラブルの際は出来る限り早めに受診して下さい。

ピアスホール作成後、どれほど清潔に気をつけていても、就寝中に髪の毛が触れたり、また着替えの際に服が引っかかったりなどでピアスホールのトラブルが生じる可能性はあります。

当院は皮膚科なので、万が一のピアストラブルが起きた場合にも、きちんと対応しております。

もちろん当院で開けたピアスだけでなく、過去に自分で開けたピアスや、他院で開けたピアスでトラブルが起きた・・・😥という場合にも、遠慮なく受診して下さい。

 その際出来る限り早めに受診いただければ幸いです。

また「少し赤い、少し痛い…」くらいの状態であれば、ピアスを外さずに来られたほうが、ピアスホールを温存できる可能性が高くなります。

 時々『赤くなってきたのでピアスは外してしまった・・・、でも忙しくて皮膚科は受診できずに3,4日放置していた』という方がおられます。

しかしピアスホールもいわゆる『傷』の一つなので、体としては治そうとする力が働きます。

ピアスを外して数日経つと、傷が塞がってしまい、ピアスが通らなくなってしまうことがあります。運良く塞がっていなくても、再開通させる処置は痛みを伴います😫

 

ちょっと赤いな・・・、ちょっと痛いな・・・、位の段階で早めに受診いただければ、塗り薬や飲み薬のみで回復することが多いです。

(感染がひどい場合などはピアスを外した方が良い場合もあります。なるべく自己判断せずに受診されるようにして下さい)

 

診察して、塗り薬や飲み薬だけでは難しい・・・💧、と判断した場合にはピアスを除去し、さらに刺激の少ないシリコンチューブに付け替えをしています。

 

放置してケロイド状態になってしまうと皮膚科のみでは対応が難しくなります。

しつこいですが、早めの受診をお勧めいたします。

何事も早期発見、早期治療が肝心ですよ❗

 

現在オープニングキャンペーン中につき、ピアス代、診察料、手技料全て込みで

通常 両耳 6480円(税込)

⬇ ⬇ ⬇

両耳 4536円(税込)となっています。

(ピアスの部位は耳たぶのみ施術しております)

 

下記の4種類から選択できます。

・ダイヤ、ゴールド、シルバー(チタン処理済医療用ステンレス、シルバーはオールチタン)

・透明ピアス(医療用樹脂)


f:id:Aya-hifuka:20190201151520j:image

 

(院長)