顔イボ、気になりませんか?

今回はシニアの男性の顔イボを除去した例です。

 

70代の男性です。左頬の大きな病変が気になるとのことで、受診されました。

f:id:Aya-hifuka:20210123170047p:plain

年配の方、特に男性のお顔に似たような病変をよく見かけますね。

これは「脂漏性角化症」といって、良性の皮膚腫瘍の一種です。加齢や日光が原因で、中年以降に徐々に増えてきます。俗に「顔イボ」と呼ばれることもあります。

脂漏性角化症の治療を保険診療で行う場合、液体窒素凍結療法が選択となります。

病変が2,3カ所程度と少ない場合は液体窒素でも良いのですが、写真の方のように複数かつ広範囲にある場合は液体窒素はあまりお勧めの方法ではありません。顔全体のイボを液体窒素で凍結するのは非常に大変なので、何回も通院して頂く必要があります。

そして何よりお勧めでない理由が、頑張って通院して頂き、何回も液体窒素の処置を受けても、そこまできれいに治らないことが多いからです・・・。

表面の黒い盛り上がりが取れても茶色のシミ状の色は残ったり、むしろ繰り返し液体窒素で凍結することにより、かえって色素沈着になってガッカリ・・・、ということもよくあります。

仕上がりの美しさ、通院の手間を考えると炭酸ガスレーザーが圧倒的にお勧めです。

 

炭酸ガスレーザー照射後 約3週間

f:id:Aya-hifuka:20210123170108p:plain

 劇的ビフォア・アフター!!

まるで消しゴムで消したかのようにイボが消えて無くなっています ✨

元々70代と思えないほど肌の張りがある男性なので、イボが取れてかなり若々しい見た目になっています。

今回の患者さんは初め左頬エリアのみ除去したのですが、仕上がりに大変満足して頂いたので、現在お顔全体を何エリアかに分けて、左頬以外の部分も順次治療していっています。

並べて比較。

f:id:Aya-hifuka:20210125104027p:plain

 

通常脂漏性角化症は5mm未満1カ所4,000円からの照射なのですが、このように多数の病変を一度に取る場合、お顔を数エリアで分け、各エリアの病変の個数とサイズで概算の金額を見積もりしてお伝えしております。

まずは一度保険診療で受診の上、ご相談下さい。

あや皮フ科クリニック|京都市上京区 西陣|一般皮膚科 美容皮膚科

075-406-0100

院長  山口 綾

 

デュタステリドの取り扱いを開始しました

毎日寒い日が続いていますね☃

私は冷え症がひどくて手足が氷のように冷たく、冬は本当に辛い季節です😵

患者さんを触診する際も、冷たい思いをさせていて申し訳ないです💧 

 

さて、タイトルの通りAGAの治療薬である、デュタステリドの内服薬の取り扱いを開始しました。デュタステリドは同じくAGAの治療薬である、先発品のザガーロのジェネリック薬です。

以前お伝えしたとおり、先発品のザガーロは2020年春に卸価格が値上げとなったため、当院でも値上げとなっています。

AGAの治療薬というのは、効果を持続させようと思うとずっと継続して内服しないといけないので、正直1か月で1万円超えの出費はきついですよね😓

手頃なジェネリック薬が発売となり、患者さんの選択肢が増えた上に、治療も継続しやすくなって嬉しい限りです。

 

・デュタステリド(ジェネリック薬) 30日分 6,900円

・ザガーロ(先発品) 30日分 10,800円

・フィナステリド(プロペシアジェネリック薬) 28日分 5,900円

(税別価格 初回カウンセリング・血液検査別途)

 

院長 山口 綾

あや皮フ科クリニック|京都市上京区 西陣|一般皮膚科 美容皮膚科

075-406-0100

頭のできもの、レーザーで治療できます😊

頭皮にできものができた例です。

 20代の患者さんで、中学生の頃から頭に「イボ」があったとのことで受診されました。

診察するとキノコのような赤いできものがあります🍄

f:id:Aya-hifuka:20201219170510p:plain


このできものの正体、実は頭にできたほくろなのです。

頭にホクロができた場合、顔や体の黒いホクロとは異なり、通常の皮膚色や赤色となることが多いです。

頭のホクロは炭酸ガスレーザー治療が大変お勧めです。

保険診療で治療する場合、メスで切って縫合することになるのですが、頭皮に傷跡ができる上、手術の際には髪が邪魔になるので、どうしても一部毛をカットする必要が出てしまいます。そして術者の立場からも頭部は出血が多く、髪の毛で視野が確保しづらいので、正直やりにくい・・・。 

頭部の手術は受ける側も、行う側も大変なのです😓

逆にレーザーで取る場合は、このくらいのサイズのホクロであれば局所麻酔、レーザー照射すべて合わせて30分程度で済みます。

「取った部分がハゲになりませんか?」という質問をよく受けます。ホクロの細胞は頭皮の浅い部分にあることが多く、逆に毛根は皮膚の深い部分にあるので、レーザーで処置を行ってもハゲになるリスクは低いと言えます。

 施術直後

出血も無く、綺麗に取れていますね。 術後は抗生物質の軟膏を1日数回塗って頂きます。

f:id:Aya-hifuka:20201219173435p:plain

 

 

施術3週間後

f:id:Aya-hifuka:20201219173704p:plain

すでに傷から新しい毛が生えていますね。

傷口の赤みはまだありますが、髪の毛に隠れてほぼわからないと思います。

気になるできものがとれて、ブラッシングや美容院のヘアカットも楽になりますね😄

 

頭のできものでお悩みの方、まずはきちんと病変の診断をつける必要がありますので、一度保険診療での受診をお願いいたします。

 

あや皮フ科クリニック|京都市上京区 西陣|一般皮膚科 美容皮膚科

075-406-0100

 

額のホクロ除去例

そろそろ年末が近づいてきましたね。

年末はほくろ除去や首イボ除去希望の患者さんが増える傾向にあります。

予約枠に限りがありますので、迷っている方はお早めに受診して下さいね。(ホクロ、首いぼ除去希望の方は、悪性所見の有無など判断する必要がありますので、まずは一度保険診療でお越し下さい。)

 

今回は額のホクロ除去例です。

40代の女性で「幼少期からあったホクロが徐々に大きくなってきた」との主訴で受診されました。

眉間近くのど真ん中、これはなかなか目立つ病変ですね・・・。

f:id:Aya-hifuka:20201208100223p:plain

 

局所麻酔をした後に炭酸ガスレーザーを照射、蒸散しました。

へこみができないように、実際の病変よりやや大きめに、なだらかになるように削っていきます。

↓ 直後の写真 ↓

f:id:Aya-hifuka:20201208101025p:plain

ここから2週間創傷被覆剤の貼り薬を貼って保護していきます。

 

2週間後

新しい皮膚が張って、治っています。傷跡の赤みが出ていますが、ここから段々と薄くなっていきます。色素沈着予防のため、美白作用のあるハイドロキノン入りのコンシーラーを塗ってしっかり保護して頂きました。

f:id:Aya-hifuka:20201208101701p:plain

 

レーザー処置から1年半後

たまたまお久しぶりに保険診察で受診されたので、経過を見ることができました。

わずかに色素脱失がありますが、へこみも無く大変綺麗に治っています。

f:id:Aya-hifuka:20201208102320p:plain

レーザー処置後は照射した私自身も、へこんでいないか・・・、傷跡が盛り上がっていないか・・・、再発していないか・・・等々、不安と心配でいっぱいなのですが、こうして久しぶりに経過をお見せ頂く機会を得て、綺麗に治っていると一安心するとともに、大変嬉しい気持ちになります

開業して2年経ちますが、今までにほくろの除去希望の方も本当に多種多様な方が来られています。若い女性はもちろん、学生さん、主婦の方、働き盛りの男性女性、ご年配の方・・・etc

当院は保険診療の方が多く来られますので、どなたも気軽に敷居低く受診できるかと思います。ほくろでお悩みの方、まずは一度ご相談下さい。

 

施術名:炭酸ガスレーザー

リスク:局所麻酔の痛み、施術後の赤み、炎症後色素沈着、傷跡の陥凹、ケロイド等

施術費用(全て税別):ホクロ サイズ7mm 12,000円、貼り薬 500円、カウンセリング料(初回)3,000円

保険診療で一度受診頂く必要があり、その料金が別途かかります(3割負担で1,100円程度)

 

あや皮フ科クリニック|京都市上京区 西陣|一般皮膚科 美容皮膚科

 


 

GAUDISKIN(ガウディスキン)を導入しました

新たに基礎化粧品のGAUDISKIN(ガウディスキン)シリーズを導入しました✨

このガウディスキンシリーズ、最近美容通の間で徐々に浸透して人気となってきています。私も常日頃エンビロンを愛用しているのですが、プラスアルファで使用しています。

ガウディスキンは日本人ドクターの『日本人に合った製品を作りたい』という信念のもと、開発されました。開発者の水口敬先生は神戸で開業されているドクターで、ビタミンA製剤を使用したセラピューティック治療のエキスパートです。 ちなみに水口先生はレーザー治療にも精通されており、当院の開院時に私の炭酸ガスレーザーの技術指導のために神戸からわざわざ御足労頂いたというご縁があります😊

f:id:Aya-hifuka:20201121173721p:plain

水口先生はこれまで海外製のビタミンA配合の化粧品を多数使用されてきた経験から、欧米人と日本人の肌は根本的に異なるため、多くの日本人の肌には合わないという結論に達しました。そのため日本人の肌に最大限の効果を出しつつ、継続して安全に使用できるスキンケア商品を自ら開発されるに至りました。

ガウディスキン製剤は日本のトップクラスの研究所・工場で最高ランクの品質管理のもと、日本品質、日本プライドで製造されています🎌

 

商品ラインナップ

 ・GAUDISKIN®️ インナーモイストTAローション ↓↓
内容量180ml:6,000円(税別)

天然保湿因子「人型セラミド」の複数の型を十分に浸透させることにより高保湿が得られる化粧水です。また美白有効成分のトラネキサム酸も十分量配合し、メラニンコントロールや様々な炎症を抑えます。トレチノインや高濃度レチノール外用時に併用すると、ビタミンA反応も抑えられます。

f:id:Aya-hifuka:20201204102500p:plain

 

・GAUDISKIN®️ デュアルレチノプラス ↓↓
内容量27g:7,800円(税別)

肌質改善(しわ、ハリ、艶、滑らかさ、乾燥肌など)効果のある、攻めのピュアレチノールと、肌を守るパルミチン酸レチノールの2種が同時に配合された製品です。それぞれが高濃度に配合されていながら、海外製レチノール製品よりもビタミンA反応が少なくなるように日本人向けに設計されています。エンビロンのようなビタミン濃度のバリエーションはありませんが、1回使用量を調節することで多くの方に対応できます。

ガウディスキン デュアルレチノプラス

 

・GAUDISKIN®️ HQ(ハイドロキノン)クリア ↓↓
内容量60g:9,000円(税別)

4%ハイドロキノン製剤です。ハイドロキノンはシミや色素沈着の原因であるメラニン色素の合成を阻害し、美白作用がある物質です。 界面活性剤の量と質が調節されており、海外製ハイドロキノン製品の約3割で起こる赤み、痒み、熱感、乾燥感、落屑などはほとんど起こりません。美白効果を上げるためのグリコール酸も日本人の肌に合わせた最適な濃度で配合されています。

ガウディスキン HQクリア

 ・GAUDISKIN®️ スムースクレンズ ↓↓
内容量200ml:5,200円(税別)
肌トラブルのもととなる摩擦力を極力少なくし、「こすることができない」ということに主眼においた洗顔料です。複数のマイルドな洗浄成分を適切に組み合わせることにより、しっとりなめらかな洗いあがりを実現しています。肌にとって余分なものだけを落とし必要な潤いは残すため、ダブル洗顔をしてもつっぱりません。手や顔が濡れている状態で使用できるのも使いやすいポイントです

ガウディスキン スムースクレンズ

 ガウディスキンはまだフルラインナップ揃ってはおらず、完成形ではないのです💦 水口先生からの情報では良い製品が完成次第、今後も新しいアイテムが順次発売されていく予定とのことで、楽しみです✨

 ガウディスキン製品の購入希望の方は受付スタッフまでお伝え下さい。

※ガウディスキンシリーズのうち、デュアルレチノプラス、HQクリア購入希望の方は医師の診察(カウンセリング料 1,100円)が必要となります。

 

あや皮フ科クリニック|京都市上京区 西陣|一般皮膚科 美容皮膚科

075-406-0100

 

 

 

 

 

  

腋窩多汗症の治療薬、エクロックゲル処方開始

脇の多汗症用のお薬(エクロックゲル)が11/26から処方開始となっています。

日本初、保険適応の外用剤です✨

日常生活に支障のある重度の脇汗でお悩みの患者さんが対象となります。原発腋窩多汗症の診断基準を満たしているか確認し、重症度判定を行った上で、適応がある方への処方となります。 

f:id:Aya-hifuka:20201130155020p:plain

・作用機序:わきの皮膚にエクロックゲルの有効成分である「ソフピロニウム臭化物」が吸収され、エクリン汗腺ムスカリン受容体に先回りして結合することで、発汗の作動物質であるアセチルコリンエクリン汗腺に結合するのをブロックします。

・使用方法:1日1回、両腋窩に塗布します。ポンプから塗布用の器具(アプリケーター)の上にワンプッシュして塗布します。

・使用注意の方:緑内障前立腺肥大症の既往がある方、妊婦、授乳婦、12歳未満の小児(閉塞隅角緑内障と診断されている方へは禁忌)

・副作用:外用部位の皮膚炎、赤み、かゆみ(5~6%)

 

脇に効果があるなら、手足の多汗症には効かないの?

と疑問に思ったので、発売元である科研製薬のMRさんに質問してみましたが、外国のデータで有意な効果が得られなかったとのことで、残念ながら手足の多汗症には十分な効果は得られないようです💧

当院では汗の治療の選択肢として、これまでパースピレックス(塩化アルミニウム製剤)、ボトックス注射がありましたが、さらに治療の幅が広がり、嬉しいニュースですね😄

 

あや皮フ科クリニック|京都市上京区 西陣|一般皮膚科 美容皮膚科

 

 

インフルエンザワクチン再入荷のお知らせ

12/17追記 2020年度分 のインフルエンザワクチンはすべて終了しました。

 

インフルエンザワクチン第3期分再入荷しました。

(※今年のワクチン入荷は今回が最終となり、次回入荷予定はありません。接種希望の方はお早めにご予約下さい)

 

当院では13歳以上の方を対象とさせていただきます。

ワクチンの数に限りがありますので、予約制となります。

接種を希望される方は窓口もしくは電話での事前予約をお願いいたします。

 

13歳以上の方 1回接種 3300円(税込み)

65歳以上の高齢者の方  1回接種 2000円(※京都市内に住民票のある方)

 

(その他接種料金軽減区分の該当の方は事前に役所で申請の上、接種時に証明書をお持ちください。)

 

あや皮フ科クリニック|京都市上京区 西陣|一般皮膚科 美容皮膚科