ダーマペンのダウンタイム写真です

先日はお盆休みだったので、長めにダウンタイムが取れると言うことで、自分にダーマペンを施術しました。ダーマペンとは極細の針で皮膚に多数の穴をあけ、傷が治る力を利用して肌の再生を図る治療法で、ニキビ痕、毛穴、小ジワなどの改善に効果が期待できます。

ダーマペンはYoutubeSNSでも話題の人気の治療なので、興味のある方も多いようで、診察中にダーマペンの施術内容や、施術後の赤みなどについて、よく質問をいただきます。今回は参考のために、私の施術後の写真を提示したいと思います。

私の肌の悩みとしては鼻周りの毛穴が目立つこと、また目尻の小ジワなどです。あと最近は首の皮膚に元気が無い感じが気になるので、首にもダーマペンを行ないました。

お盆だし、自分の肌なので、ちょっと冒険してみよう!!と思い、針は2.0~2.5mmと長くして、通常のダーマペンの穿刺方法より回数多めにザックザクに刺しています📌🩸

 

ダーマペン直後

点状出血や、赤みがかなり目立ちます。麻酔クリームをして施術したのですが、施術後30分くらいすると麻酔の効果が切れてきて、かなりヒリヒリした痛み、肌がほてる感じがありました。(直後の顔の写真は良い画像が撮れませんでした😥)

ダーマペン翌日(1日経過)

点状出血は目立たなくなり、ちょっと首がかぶれてるのかな?くらいの赤みになっています。顔も首もまだヒリヒリ感があります。汗をかくとしみる感じがありました。


ダーマペン施術後 (2日経過)

更に赤みがマシになっています。ヒリヒリ感はかなり楽になりました。この日はメイクをしましたが、肌がザラザラして、化粧乗りが悪かったです。


ダーマペン施術後 (3日経過)

うっすら赤みが残っていますが、ほぼ元の状態まで戻りました。この日から仕事でしたが、スタッフには気づかれませんでした。

 

以上、院長のダーマペン後のダウンタイム写真でしたが、いかがでしたでしょうか?

今回初めてかなり深めに穿刺してみて、覚悟していたより赤みは持続しなかった印象です。ただ施術して翌日すぐの仕事は辛いな・・・、と思いました。 ちなみに今回は自分用にお試しでお取り寄せした成長因子を使用しています。現在当院では基本のヒアルロン酸導入剤、オプションでウーバーピールを取り扱っていますが、成長因子の効果が良いようなら、患者様用のメニューにも取り入れたいと思います。

ダーマペン施術を希望される方は、電話でのカウンセリング予約をお願いいたします😉

施術名:ダーマペン4

リスク:施術時の痛み、出血、施術後の赤み、痛み、色素沈着、傷痕など

 

ダーマペン|あや皮フ科クリニック 京都市上京区 西陣|しわ にきび

075-406-0100

 

スキンピールバーを導入しました🧼

洗顔でピーリングのできる石鹸、「スキンピールバー」を取り扱い開始しました。

ニキビの原因の一つとして、毛穴の出口が詰まって皮脂が溜まることが挙げられますが、毛穴詰まりを改善させるのにはピーリングが有効です。 スキンピールバーは有効成分として「酸」が含まれており、酸の力によって古い角質を剥がし、洗顔しながらピーリングができる石鹸です。 顔のニキビだけでなく、体にも使えますので、背中ニキビで悩んでいる方、膝や肘のガサつき、ゴワつきで悩んでいる方にもおすすめです。

有効成分の濃度や、配合成分によって4種類あり、お悩みに合わせて選ぶことができます。種類によってそれぞれ色が異なり、かなりカラフルで楽しい見た目です。

4色それぞれの成分、効果についてご説明していきたいと思います。

青:AHAマイルド:グリコール酸0.6%配合で、マイルドにピーリングします。初心者、乾燥肌の方にお勧めです。

黄緑:グリコール酸1%配合、普通肌~脂性肌の方にお勧めです。

赤:グリコール酸1%だけでなく、抗菌・整肌作用があると言われているティートゥリーオイル、肌の代謝を促進するビタミンA誘導体(パルミチン酸レチノール)配合。胸や背中などに赤みのあるニキビが繰り返しできるような方にお勧めです。

黒:ハイドロキノール・・・グリコール酸に加えてサリチル酸も配合。また美白作用のあるハイドロキノン配合も配合しています。毛穴詰まりだけでなく、くすみが気になる方にお勧めです。 背中のニキビ後の色素沈着が気になる…、などよく相談を受けますが、そのような方にもおすすめかと思います。

スキンピールバーはミニサイズ15gの販売もありますので、まずはお試ししたい・・・、という方は、受付でお伝え下さいね。

価格(すべて税込)

通常サイズ135g:青 2,200円、緑 2,200円、赤 2,750円、黒 5,500円

ミニサイズ 15g:青 350円、 緑 350円、赤 390円、黒 690円

あや皮フ科クリニック|京都市上京区 西陣|一般皮膚科 美容皮膚科

075-401-0100

②サプリ編:サンソリットU・Vlockシリーズを導入しました 

前回に引き続き、U・Vlock(ユーブロック)シリーズのご紹介です。

前回は塗る日焼け止めのご案内でしたが、今回は内側からの日焼け対策、飲むサプリメントについてお伝えいたします。

U・Vlock サプリメントシトラス果実とローズマリー葉から抽出された成分であるニュートロックスサンが250mg配合されています。日焼け対策のサプリメントは外国製も多く販売されていますが、こちらは安心の国産製品です😉

有効成分であるニュートロックスサンは抗酸化作用があり、紫外線防護効果を示す指標であるMED(Minimal Erythema Dose:最小紅斑量)の上昇、紫外線による細胞損傷の抑制、 紫外線による炎症(赤み)を短時間で抑えられる事が複数の実験データにより確認されています。

U・Vlockの服用は1日1粒が目安です。1粒で24時間1日中効果が持続するので、朝に1回飲むのをお勧めしております。もし朝に飲み忘れてうっかり日焼けした場合でも、日焼け直後に服用すると、肌へのダメージを半分以上軽減できると言われています。

また継続して摂取した方が、紫外線防護効果が高まることが臨床試験により確認されています。プールや外遊びなどレジャー時のみに飲むのも効かないことはないのですが、毎日摂取した方がより高い効果が得られます✨

ここまでユーブロックの有用性について説明してきましたが、残念ながらサプリのみでは日焼け対策は充分ではないのです。

しっかりと日焼けを防止したいなら、塗る日焼け止めとの併用がおすすめです。強い日差しの日は、サプリメントだけだと紫外線のダメージを防ぎきれない場合もあります。当院では日焼け対策のサプリメントはU・Vlockの他に、カイゲンファーマのソルプロプリュスホワイトも取り扱っています。これらのサプリはあくまで補助的なもので、やはり塗る日焼け止めは必須です。

私も夏場はニュートロックスサンの配合量の多いユーブロックサプリ、紫外線の少ない秋冬は黄ぐすみ防止作用もあるソルプロプリュスホワイトサプリ、加えて日焼け止めも毎日塗ってバッチリと対策をしております😄!

U・Vlock(ユーブロック) 1箱 30粒入り 7,020円(税込)

希望される方はクリニック受付にお問い合わせ下さい。

 

あや皮フ科クリニック|京都市上京区 西陣|一般皮膚科 美容皮膚科

075-406-0100

 

 

 

①日焼け止め編:サンソリットU・Vlockシリーズを導入しました 

7月に入って日差しが強い日も増え、一層日焼け対策が欠かせない時期になりましたね。

あや皮フ科では新しくサンソリットの日焼け止めを取り扱いを開始しましたので、ご紹介したいと思います。

皮膚の老化の原因の80%は紫外線による光老化と言われており、日常生活での日焼け対策は、シミやシワの予防に大切です。紫外線対策を十分行うことで、皮膚のダメージを最小限にし、老化を和らげることができます。

日焼け止めは、十分な量を使用することと、塗りなおしが重要です。製品に書かれているSPFは、適正量を皮膚に塗布した時のデータです。ただ皮膚科学会の推奨する適正量って、実は驚くほど多いのですよね😓 理想量の日焼け止めを塗るのはベタついたり、白浮きしたりと、現実的にはなかなか難しいことが多いのです・・・。

ですので、あや皮フ科では複数の日焼け止めグッズを重ねて塗ったり、こまめな塗りなおしを行なうことをお勧めしています。

今回サンソリットの日焼け止めは以下の2種類を導入しています。目的や使用感、また肌質に合わせて選んで頂けます。

①スプレータイプ:SPF50、PA++++ 3,960円(税込)

外出先でメイクの上から塗り直したいとき、また髪の毛の紫外線予防に便利です。

②マイルドミルク:SPF 20、PA++ 1,980円(税込)

刺激に弱い方や肌荒れがある方でも安心な、7つのフリー(紫外線吸収剤、パラベン、アルコール、合成着色料、香料、鉱物油、石油系界面活性剤が不使用)の日焼け止めです。汗や水に強い被膜を作りながらも、石けんで落とすことができます。また小児を対象にした使用感のテスト済みで、お子さまだけでなく、肌の弱い大人の方にもお勧めの日焼け止めです。

これからレジャーや日常生活で日光を浴びる機会も多いかと思います。

しっかりと対策をし、紫外線に負けないように夏を乗り切りましょう✨

あや皮フ科クリニック|京都市上京区 西陣|一般皮膚科 美容皮膚科

075-406-0100

 

 

エラボトックス注射は歯の食いしばりにお勧めの治療です

今回はエラボトックス治療のご紹介です。

エラボトックス注射は小顔効果、ベース顔の改善で有名ですが、歯ぎしりや、歯の食いしばりに悩む人にもお勧めの治療です。

今回の症例は当院のスタッフなのですが、数年来かなり強い歯の食いしばりに悩まされており、大変悲しいことに今までに数本の歯が割れてしまったとのこと…😥 また起床時には顎から肩にかけて重だるい感じがあるとのことです。

これまでマウスピースなど色々な治療を試していたとのことですが、あまり効果が無く、次々に歯が割れて困っているとのことで、ボトックス注射治療を行なうことにしました。

治療前


写真ではあまり伝わらないのですが、実際に触れるとかなりしっかりと咬筋が発達して、肥大しています。食いしばりを改善するには、この肥大した咬筋の働きを弱めてやる必要があります。今回は咬筋全体にボツリヌストキシンを数カ所に分けて注射しました。

 

治療後


ボツリヌストキシン注射後、約4週間が経過した写真です。

エラから頬骨の下部分にかけて、かなりボリュームが減っているのがおわかりになるでしょうか。フェイスラインもすっきりとしています。多少頬がこけた感じが出ているのは否めませんが、当スタッフの場合はフェイスラインのキープよりも、歯を守るために食いしばりへの効果を最優先としているので、咬筋のボリュームを確実に減らすために、咬筋全体にかなりの高用量を投与して、しっかりと効果を出しています。

エラは改善したいけれど、頬をこけた感じは出したくない…、という方は投与量や打つ部位を調節することは可能ですので、ご相談下さい。

ちなみに当スタッフだけでなく、院長山口もかなりの食いしばり人間なので、同じく咬筋にボトックス注射を定期的に行っています🤗!

 

最後に施術を受けたスタッフの実際の感想もご紹介させて頂きたいと思います 

⇩ ⇩ ⇩

『ボトックス注射を受けた後、起床時の上半身の軽さに驚きました。最近は顎や首周辺の張っている感じや、だるい感じも無く、一日を快適に過ごせています✨友人達から顔周りがスッキリしたと言われます😄 小顔効果だけで無く、歯ぎしりや食いしばりに悩まれている患者さんに是非お勧めしたい治療です!』

 

エラボトックス注射:

施術内容:咬筋部分に筋肉注射(希望に応じて麻酔クリームの使用あり)

リスク:施術時の痛み、内出血斑、施術後の違和感、表情の左右差、麻酔クリームのアレルギーなど

歯ぎしり、食いしばり、エラ張りに悩んでおられる方、ぜひ一度カウンセリングでご相談下さい😉

あや皮フ科クリニック|京都市上京区 西陣|一般皮膚科 美容皮膚科

075-406-0100

 

 

ソルプロプリュスホワイトがリニューアルしました✨

人気の日焼け対策サプリ、ソルプロプリュスホワイトが新しくなりました✨

ソルプロプリュスホワイトは紫外線対策、糖化防止のサプリメントですが、新たに『マリンポリフェノール®︎+IX』が配合されました。

『マリンポリフェノール®︎』とは、カイゲンファーマと三重大学との共同研究により、抗酸化性と抗糖化活性を持つことが見出され、日本人女性を対象としたヒト臨床試験で肌への紫外線の影響を低減させる効果が確認されたとのことです。それに加え、9つの素材をブレンドすることで、従来品よりも高い抗酸化力、高糖化力、糖化タンパク質(AGEs)分解力を示すことが示されています。

従来品と比較して、以下の点がパワーアップしています✊

・抗酸化力 約1.3倍:紫外線により生じる老化の原因物質である、活性酸素を抑制
シミ、くすみ、たるみなどの予防が期待できます。

・抗糖化力 約3倍:年齢と共に生じる肌の黄ぐすみや、弾力低下の予防

・AGEs(糖化タンパク質)分解力 約1.3倍:皮膚の弾力や肌のシワ、たるみの原因となる糖化タンパク質を分解します。

 

これから紫外線の強くなる夏に向けて、光老化と糖化をダブルで予防されたい方にお勧めいたします😃

一箱30粒入り 5,400円(税込)

希望される方はクリニック受け付けまでお問い合わせください。

あや皮フ科クリニック|京都市上京区 西陣|一般皮膚科 美容皮膚科

075-406-0100

 

夏季限定、脇ボトックスキャンペーン✨

5月に入って、暑くなる日も増えてきましたね。そろそろ脇汗が気になる時期になってきたのではないでしょうか? 

今回は毎年恒例のキャンペーン、ボトックス注射のご案内です。5月、6月の早めの時期にボトックス注射を打っておくと、これから暑くなる時期に洋服の汗染みなどを気にすること無く、快適に過ごせます😄

 ボトックス(ボツリヌストキシン)はボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、汗が気になる部位の皮膚にボトックスを注射すると、エクリン汗腺の働きが抑制され、汗が出にくくなります。1回の注射で効果は4~9ヶ月程度持続するので、夏の時期は。

当院は学生さんや若い患者さんが多いので、29歳以下限定での若者割引も実施ししています💖 今回もお得に麻酔クリームも込みの料金です。

性別に関わらず受けて頂けますので、脇あせに悩む男性の方にもおすすめです。

脇汗に悩んでいる方、臭いやベタつきが気になる方、是非この機会にお試しください✨

 

5月~8月 キャンペーン価格(いずれもカウンセリング料別途): 

ボツリヌストキシン(ボツラックス KFDA認可薬) 両脇100単位

通常 49,500円 → 35,000円(税込)

29歳以下の方限定   30,000円(税込) 

 

・アラガン社ボトックスビスタ(厚生労働省認可薬) 両脇100単位

通常 66,000円 → 50,000円(税込)

 

施術内容:多汗症ボトックス(両脇)

麻酔クリームを塗って30~40分程度時間をおき、極細の針で片脇25~30カ所程度ずつ細かく注射します。

 リスク:注射時の痛み、注射部位の内出血、麻酔クリームによるかぶれ等

 

多汗症の治療はボトックス注射以外にも選択肢があり、当院でも塩化アルミニウム含有のパースピレックス外用剤も取り扱いがあります。注射は怖い…という方は、まずは手軽にパースピレックスをお勧めします。当院では脇用のパースピレックスオリジナルとパースピレックスコンフォート、また手足用のパースピレックスローションの取り扱いがあります。

 

脇汗対策のボトックス施術希望の方は電話もしくは窓口での予約をお願いいたします😃 

(未成年の方は同意書に保護者の署名が必要となります)

tel:075-406-0100

あや皮フ科クリニック|京都市上京区 西陣|一般皮膚科 美容皮膚科